植毛するときは技術の高いクリニックで

まだ20代前半であるにもかかわらず、おでこのあたりや、頭頂部が薄くなっている人はいますが、頭皮マッサージを行ったり、育毛シャンプーや育毛剤を使ったケアでも効果がなかったときは、早めにAGA専門クリニックで治療を受けるようにしてください。
今はミノキシジルやプロペシアなどの発毛効果の高い薬がありますし、自毛を植えこむ植毛という方法もあるので、まずはお医者さんに相談して、治療法を決めるようにしましょう。


植毛のメリットは、髪の毛が薄くなっている個所に、狙いを定めて毛を植えられることです。

自毛植毛を行えば、薄くなった部分に集中して、後頭部や側頭部に生えている髪の毛を埋め込めるので、若い頃のように毛量を均等に保つことが出来ます。



とはいえ、これには高い技術が必要なので、まばらになるような仕上がりになりたくないなら、熟練の医師が在籍するクリニックを選びたいですね。

有名なAll About情報を簡単に調べられます。

後頭部や側頭部から採取した毛を、ぺたっと貼り付ければそれで終了のような簡単な手術ではないので、高度なテクニックで毛根を1本ずつ移植していかなければなりません。

植毛に関する情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

医師の力量によって、仕上がりが左右されますから、口コミの評判などを頼りに、技術の高いクリニックを選ぶことが大切です。


後頭部や側頭部の髪の毛は女性ホルモンが多いので、移植後はどれだけ年月が経っても、薄くならないといわれています。

移植後にすぐに髪の毛は生えて来ませんが、およそ半年程度で伸びて来るので、誰にも知られることなく、自然にふさふさの状態にすることが出来ます。